【ネコバーベルの評価と使い方】第三形態のネコデリバリーまで進化させ波動を習得

ネコバーベルの評価激レア
ども。にゃんこジャーニーです。

今日は激レアキャラのネコバーベルについて評価と効果的な使い方をお話しします。

正直に言えばネコバーベル自体は使い道が少ないキャラ。

ただ第三形態のネコデリバリーまで進化させ本能解放で波動特性を付けると使い勝手が格段に良くなります。

 

超激レアの”かさじぞう”がいないときは代わりに活躍するキャラですね。

今回はそんなネコバーベルの評価と使い方、進化方法について解説していきます。

スポンサーリンク

にゃんこ大戦争のネコバーベルの強さと性能を評価

ネコバーベルの特性

まずネコバーベルの強さを見ていきます。

体力や攻撃力などのステータスが進化ごとにどう変化するか。

また特性やにゃんコンボについてもまとめました。

ネコバーベル・ネコRG・ネコデリバリーのステータス

最初はネコバーベルのステータスについて。

第二形態のネコRGと第三形態のネコデリバリーに進化させてアップする能力は赤文字にしています。

ネコバーベルのステータス
  • 体力 22950⇒26350⇒33150
  • ノックバック 2⇒2⇒4
  • 攻撃力 8585⇒12155⇒15725
  • 攻撃頻度 4秒
  • 射程 220⇒220⇒270
  • 移動速度 6
  • 出陣コスト 1365
  • 攻撃対象 範囲攻撃

体力が意外にあること、そして攻撃力が高いのが特徴です。

移動速度と生産性が遅いのはネックなので壁キャラでしっかり守ってあげる必要あり。

 

もしガチャで入手したら第三形態まで進化させるのは必須。

ノックバックも増えてしぶとくなるし、射程も伸びて地味に使いやすくなります。

ネコバーベルの特性

もともと攻撃力が高いネコバーベルですが、特性『黒い敵に超ダメージ』がポイント。

超激レアのかさじぞうを持ってないときは、代わりのキャラとして使えます。

 

ただ特性はこの1つなので、使えるステージが限定されるんですよね。

(使えるステージについては後述します)

ネコバーベルのにゃんコンボ

残念ながらネコバーベルのにゃんコンボは今のところ設定されていません。

なのでステージ上で使う以外で編成にいれることはないんです。

今後にゃんコンボが設定されれば、こちらに追記します。

ネコバーベルの評価
  • 第三形態まで進化させ体力や射程を伸ばす
  • 移動と生産性が遅いので壁キャラで守る
  • 黒い敵が多いステージで使う
スポンサーリンク

にゃんこ大戦争のネコバーベルの使い方

ネコバーベルの使い方

では次は僕がどんなシチュエーションでネコバーベルを使ってるかをお話しします。

活躍するステージや相性がいいキャラを見ていきましょう。

ネコバーベルが使えるステージは”黒い敵”

なぎさの猛攻のクロサワ監督

ネコバーベルの特性は黒い敵への超ダメージ。

なので当たり前ですが黒い敵が大量に出てくるステージで活躍します。

 

ブラッコ・殺意のワンコ・シャドウボクサーあたりに効果的ですね。

逆に移動速度が遅いので松黒蔵・タッチャン当たりには攻撃が当たる前にやられる可能性があります。

経験値が貯まるゲリラステージに使える

ゲリラ経験値 超極ムズ

ネコバーベルをもっともよく使うのがゲリラステージ。

経験値が貯まるステージには黒い敵が大量に出現します。

 

超激レアの”かさじぞう”がないなら、ネコバーベルは必須。

極ムズや超極ムズでも大活躍しますよ。

消滅都市などコアラ系が出てくるステージにも使える

黒い敵以外でいうとフルぼっこにも使えます。

フルぼっこは射程が短いので、壁キャラで一列に揃えたあとにネコバーベルで攻撃するのが効果的。

消滅都市なんかは黒い敵もフルぼっこもでるので使い勝手が良いですよ。

ネコバーベルと相性がいいキャラ

ネコバーベルは体力と攻撃力が優れたキャラですが弱点もあります。

まずは移動速度と生産性が遅いこと。

射程も長いわけではないので、ゆっくりと近づいてゆっくりと攻撃する間に倒されることが多いんですね。

 

なので壁キャラの生産は必須です。

ゴムネコ・大狂乱のゴムネコでネコバーベルを守る必要がある。

そして相手が波動攻撃をしてくるなら、ねこタツで波動を止めないとやられてしまいます。

 

相性の良さでいうとネコボンバー(ネコフラワー)がおすすめ。

ネコボンバーの黒い敵を100%止める特性とセットで使えば、どんなに大量に黒い敵が出てきても無効化できます。

 

壁キャラ×ネコボンバー×ネコバーベル

この3セットで使うと攻略への近道ですね。

ネコバーベルの使い方
  • ゲリラステージで活躍する
  • 壁キャラで守る必要あり
  • ネコボンバーで黒い敵を止めるとGOOD
スポンサーリンク

ネコバーベルの入手方法と第三形態ネコデリバリーへの進化条件

ネコデリバリー

最後はネコバーベルの育成法について。

キャッツアイや本能解放の優先度も見ていきます。

ガチャで入手後にネコRGへ進化

ネコバーベルは激レアキャラなのでガチャで手に入ります。

イベント系をクリアしても入手できないので、普段のガチャで出てくるのを待ちましょう。

 

もしネコバーベル入手後もガチャで出て来たらパワーアップに使います。

売っちゃうともったいないですよ。

第三形態ネコデリバリーまでの進化

ネコバーベルは第三形態のネコデリバリーまで進化させて使います。

体力や攻撃力や射程が伸びるので、積極的にマタタビを使って進化させましょう。

ネコバーベルを第二形態のネコRGまで進化させ、レベル30まで上げるとマタタビで第三形態へ進化させることができます。

必要なマタタビ
  • 緑マタタビ1
  • 紫マタタビ1
  • 赤マタタビ1
  • 青マタタビ2
  • 虹マタタビ1

キャッツアイも使ってレベル40以上にする

もし超激レアの”かさじぞう”がないならネコデリバリーの使用頻度は増えるはず。

なのでキャッツアイ【激レア】もネコデリバリーに優先的に使用してOKです。

 

まず大狂乱キャラをレベル45まで上げる。

その次にネコデリバリーをレベル45まで上げると良いです。

キャッツアイを使う優先度はこちらの記事も参考にしてください↓↓

参考⇒にゃんこ大戦争の激レアキャラの育成優先度をランキング

ネコデリバリーの本能

ネコバーベルを第三形態まで進化させる一番の理由は本能解放にあります。

最優先で解放させたい本能は波動。

できれば30%の確率まで高めたいですね。

本能解放
  • 50%の確率で動きを遅くする特性
  • 3~30%の確率で波動
  • 体力上昇
  • 攻撃力上昇
  • 生産コスト減少

あとの本能は使わなくて大丈夫です。

壁キャラを使うので体力を上げる必要はないし、他の特性も優先度は低め。

【総括】にゃんこ大戦争のネコバーベルは進化後に波動を習得させよう

ネコバーベルの評価

今回はネコバーベルについての強さの評価や使い方を解説しました。

入手したらできるだけ早めに第三形態のネコデリバリーまで進化させること。

 

それだけでもゲリラステージには使えますが、本能で波動を習得させると使い勝手が良くなります。

超激レアの”かさじぞう”が手元にないときは使用頻度が増えるので、キャッツアイでのレベルアップも行いましょう。

参考⇒にゃんこ大戦争のキャラ評価一覧に戻る

 

もし疑問や質問があればコメント欄にてお答えします。

またTwitterとYouTubeでは攻略法も発信しているので登録をお願いします。

僕がにゃんこ大戦争のガチャを"実質無料"で引いている方法 
ども、にゃんこジャーニーです。 僕はガチャを引くとき、お小遣いなど自分のお金を使ったことはありません。 毎日コツコツと"にゃんチケ"と"ネコ缶"を集めて、レアチケットに変えたりしています。 ...
激レア
スポンサーリンク
にゃんこジャーニーをフォローする
にゃんこ大戦争の攻略ブログ!初心者向けの順番や無課金の攻略法 | にゃんこジャーニー

コメント