【ネコスケートの評価と使い方】第三形態まで進化させる価値ありの重要キャラ

ネコスケートの評価激レア
ども。にゃんこジャーニーです。

今日はにゃんこ大戦争の激レアキャラ『ネコスケート』について評価と効果的な使い方をお話しします。

第二形態までだとレアキャラのネコジャンヌの方が使い勝手が良いのが正直な感想でした。

 

ただ第三形態の『にゃんでやねん』まで進化させると古代特性が付くので、真レジェンドステージで活躍します。

そんなネコスケートの評価と使い方・育成方法について解説しますね。

スポンサーリンク

にゃんこ大戦争『ネコスケート』の強さと性能を評価

ネコスケートの特性

まずはネコスケートのステータス・特性・にゃんコンボを見ていきます。

バランスが良い使いやすいキャラだということがわかりやすよ。

ネコスケート・よいではにゃいか・にゃんでやねんのステータス

ネコスケートのステータスは射程も長くて、バランスが良い。

攻撃力や体力が、第二形態から第三形態へ進化するにつれ、どのように変化するかを確認します。

進化して上がる能力は赤文字にしています。

進化ごとのステータス変化
  • 体力8670⇒10455⇒14025
  • ノックバック3
  • 攻撃力4080⇒5780⇒8330
  • 攻撃頻度3秒
  • 射程355
  • 移動速度7
  • 出陣コスト1155
  • 攻撃対象範囲攻撃

ぶっちゃけ第一形態のままだと使えません!

ただ進化させるごとに体力と攻撃力が伸びていくので戦力になります。

 

ノックバックしやすいのが弱点なので、前線での壁キャラは必須。

敵キャラに波動があると相性が悪いですね。

第三形態の『にゃんでやねん』で特性を習得

にゃんでやねん自体には特性はありませんでした。

ただ第三形態のにゃんでやねんまで進化させると、古代種に対しての特性を習得。

古代種にめっぽう強い(与えるダメージが1.5倍、受けるダメージが50%)となります。

 

さらに古代の呪いも無効になるという、ありがたない特性。

第二形態までで使い道がなかったことを受けてか、第三形態で急に活躍するキャラになりました。

にゃんコンボは4パターン

またネコスケートは、にゃんコンボの数が多いのも特徴。

必要なキャラ数が少なくて、コンボが発動するものが多いです。

にゃんコンボ

■にゃんコンボ①

  • 効果…超ダメージ10%up
  • キャラ…ネコスケート×ひなにゃんこ

■にゃんコンボ②

  • 効果…キャラ体力20%up
  • キャラ…ネコスケート×ひなにゃんこ×マメマメにゃんこ×マジでコイしてる×ネコネコなわとび

■にゃんコンボ③

  • 効果…キャラ移動速度10%up
  • キャラ…ネコスケート×ネコストーン

■にゃんコンボ④

  • 効果…動きを遅くする時間10%up
  • キャラ…よいではにゃいか×ネコ人形師

多用するコンボは超ダメージとキャラ体力upですね。

キャラ体力up(中)は超激レアがいない編成だと、このコンボしかありません。

ネコスケートの評価
  • ステータスはバランスが良い
  • 第三形態へ進化させると古代特性が付く
  • にゃんコンボは少ないキャラ数で発動するのがGOOD
スポンサーリンク

にゃんこ大戦争『ネコスケート』の使い方

ネコスケートの編成

先ほどのステータスや特性を踏まえて、どのようにネコスケートを使っているかを紹介します。

使えるステージや相性がいいキャラを中心にお話ししますね。

ぶんぶん先生ならネコスケートよりはネコジェンヌ

先ほども言った通り第三形態まで進化させれば、古代キャラが多くでる真レジェンドステージで活躍します。

壁キャラで前線を維持しながら、ネコスケートで相手の体力を削るというのがセオリーですね。

ボスキャラ以外はネコスケートで倒せます。

 

それ以外だと、ぶんぶん先生にも使えますよ。

もちろん壁キャラで守る必要がありますが、遠方から攻撃することが可能。

ぶんぶん先生は攻撃頻度が高いので、ネコシャーマンなど妨害キャラと併用すると安心です。

 

ただ射程と生産性を見ると、ネコジェンヌの方が使いやすい感があります。

なので僕は古代種ステージにはにゃんでやねん、それ以外ではネコジェンヌと使い分けています。

ネコスケートと相性がいい味方キャラ

ネコスケートは体力がなくすぐノックバックするので、壁キャラは必須。

ゴムネコや大狂乱のゴムネコ、ネコラーメン道など守備力があるキャラと一緒に出しましょう。

 

あとは波動を止めるねこタツも入れたいですね。

敵キャラの波動をねこタツがストップできれば、ネコスケートの攻撃も当てることができます。

ネコスケートの使い方
  • 古代種ステージでは編成に入れる
  • それ以外のステージではネコジェンヌの方が良い
  • カベキャラは必須。波動を止めるねこタツも入れたい
スポンサーリンク

ネコスケートの入手方法と第三形態『にゃんでやねん』の進化条件

にゃんでやねん

最後はネコスケートの入手方法と、第三形態までの進化条件。

あとはキャッツアイや本能についてお話しします。

ガチャで入手後に第二形態『よいではにゃいか』へ進化

ネコスケートは通常のガチャで激レア枠として入手できます。

もし入手後にガチャで被ったら、NPではなくレベルアップをさせましょう。

 

以前ならNPにして良かったのですが、古代種特性を習得してから話は別。

ガチャで被ったら、ネコスケートのレベルアップに使った方が強くなります。

第三形態『にゃんでやねん』までの進化

第二形態のよいではにゃいかから、第三形態のにゃんでやねんへの進化にはマタタビが必要です。

他の激レアと比べて必要なマタタビは少な目。

必要なマタタビ
  • 紫マタタビ2
  • 赤マタタビ2
  • 青マタタビ2
  • 黄マタタビ2

ネコスケートはキャッツアイで強化すべき

現時点ではネコスケートに本能解放はありません。

なので強化したいならキャッツアイを使います。

まずは激レアキャッツアイを使ってレベル45まで強化するのが目安ですね。

 

レベル45からはキャッツアイが2つ必要なので、大狂乱の強化を優先しましょう。

キャッツアイを使う優先度については以下の記事も参考にしてください↓↓

参考⇒にゃんこ大戦争の激レアキャラのおすすめランキング

ネコスケートは第三形態の『にゃんでやねん』まで進化させて使おう

ネコスケートの評価

今回はにゃんこ大戦争の激レア『ネコスケート』について解説しました。

古代種への特性を考えて第三形態のにゃんでやねんまでの進化は必須。

第三形態まで進化させるまではネコジェンヌの方が使い勝手が良いです。

 

古代ステージで使うときは壁キャラを入れ、前線が維持できてから出撃させましょう。

ぶんぶん先生系の敵には妨害キャラを編成に入れるとネコスケートを守りやすいですね。

参考⇒にゃんこ大戦争のキャラ評価一覧に戻る

僕がにゃんこ大戦争のガチャを"実質無料"で引いている方法 
ども、にゃんこジャーニーです。 僕はガチャを引くとき、お小遣いなど自分のお金を使ったことはありません。 毎日コツコツと"にゃんチケ"と"ネコ缶"を集めて、レアチケットに変えたりしています。 ...
激レア
スポンサーリンク
にゃんこジャーニーをフォローする
にゃんこ大戦争の攻略ブログ!初心者向けの順番や無課金の攻略法 | にゃんこジャーニー

コメント